新潟でインプラント治療や矯正ならオアシスデンタルクリニック・アピタフレンドリー歯科

外観

スポーツ歯科

マウスガードは脳しんとうの発生を抑制

マウスガードは脳しんとうの発生を抑制コンタクトスポーツでは年間に20人に1人は脳しんとうを経験し、 1度経験すると約4倍の確立で再度経験するともいわれています。
スポーツ時にマウスガードを装着し、かみ締めることで首周りの筋肉の活動を上げ、 固定することで脳へのダメージを軽減したり、頚椎の損傷を軽減させられる効果が期待できます。

当院の制作一例
マウスガード

歯科医師の提供によるカスタムメイドのマウスガードをお勧めします

市販のマウスガードは選手自身が説明書を見ながら作るため、 適合が悪く、落ちやすかったり、気持ち悪くなってしまい長時間使えなかったり、 逆にリスクになることもあります。
しかし、歯科医師によるカスタムメイドタイプは個人の口の中に合ったものが作れるため、違和感が少ない適合性のよいものが提供できます。